イベント

わすけでは不定期ではありますが、沢山の企画を実施しています。そのどれにでも共通するのが「魅力ある地域食材を未来に残す」ということです。
柿崎を知れば知るほど面白い、魅力ある地域です。様々な企画を通じて地域の差を発信していくことが、わすけの使命のひとつと考えています。

懸賞広場

わすけオリジナル商品が当たる!

不定期で開催するわすけ独自の懸賞企画です。開催する媒体は、折り込みチラシであったりFacebookであったり色々ですが、商品は「ホタルイカの醤油漬け」や「いくらの醤油漬け」、「自家製干物」など、こだわりの九代目和助プレミアムな商品です。いつどこで開始するのか?主催する側も無計画なので、色々とチェックしてみてください。(笑)

和助特別賞味会

地域食材をテーマに渾身の献立を!

地域食材の周知活動の一環で、平成27年から定期的に年一回開催している企画です。
農家(生産者)と酒蔵の3者でタッグを組み、美味しいだけでなく地域のことを知る啓もう活動の意味合いも持たせています。

毎年2月頃に開催しています。(募集人数60人)

福粋倶楽部

頚城酒造×わすけ

蔵元が厳選した日本酒5種に対して、わすけがそのお酒に合う料理を提供する「本気の5番勝負」を体験してもらう第一部。旬の食材や地の食材を使ったお料理と、お好きなお酒を愉しんでいただく第二部という2部構成の宴席です。

この他にも頚城酒造とタイアップした、50歳以下限定の「福粋倶楽部ザ・カジアル」や「かきざきSAKEゴルフコンペ」を実施ています。

ワークショップ(料理教室)

食育推進員としての活動!

食育推進員問して、微力ながら地域食材の周知活動や料理を作る楽しさを伝える活動もしています。小学生を対象と授業では食べることのあり難さを。
主婦を対象としたワークショップでは、巻き寿司を巻くコツなどを中心に楽しく活動しています。

楽しく!が笑顔につながり、食事の美味しさもアップします。