新潟地酒

美味しいお料理にはお酒が欠かせません!
お酒が添えられるだけで、食事がグッと華やかになり、料理の味も格段に奥行きが増します。

例えば、わすけ自慢の「ホタルイカの醤油漬け」。それだけ食べても勿論美味しいですが、濃厚で味の濃いホタルイカを食べ、キリッと冷えた特別本醸造酒をひと口。
ホタルイカのうま味が、口の中で更に広がるとともに、次に食べるお料理への準備にも。まさに口福。

食べてもらいたい料理と同じくらい、飲んで欲しい地酒が沢山あります。

  • 一番のおすすめはコレだ!(九代目和助コラム風)

日本酒がすきだ~

 酒のみの端くれとして今までいろんな酒を飲んできました。ビールにはビールの良さ、テキーラにはテキーラの良さ、シェリー酒にはシェリー酒の良さが有るので、優劣はありませんが、今は日本の地酒である「日本酒」が大好きです。
しかも、たくさん飲みたい派の私は、

・料理に合って
・キレとうま味のバランスが良く
・安い

頚城酒造の久比岐(新潟印)が親友です。(笑)

冷たくして飲んでも、温めて飲んでも美味しいですが、熱燗がイチバン好みです。

人間ドックで尿酸値と血糖値がやばくなってきたので、最近は量を控えていることが寂しいです。(;´Д`)

  • 頚城酒造のお酒で固めた「利き酒五種」

飲食店でよく見かける「利き酒セット」は、3種類のお酒が提案されている場合が殆どです。これを当館では1つの蔵のお酒に絞って、5種類にしました。

蔵ごとに、タイプの異なるお酒を醸造しているにもかかわらず、一般的には
「この蔵はこういう味の酒」と固定感を持たれるケースが殆どです。

そこで、我らが頚城酒造で販売している、美味しいお酒を、少しづつ、数種類味わっていただき、日本酒についての飲み比べ体験と、付属するリーフレットで、お酒についてのうんちく(?)を知っていただこうと企画したのが、

頚城酒造の利き酒セット

です。
・久比岐新潟印(普通酒)
・久比岐和希水(純米酒)
・八恵久比岐 空(大吟醸酒)
・越路乃紅梅(特別本醸造酒)
・越路乃紅梅(純米吟醸酒)

手提げ盆に冷酒を5種類のせて。それぞれのグラスと、フライヤーのうんちくがリンクしています。

  • 好みのお酒が決まったら、次はワイングラスで!

※記載されている価格は令和元年5月時点のものです

  • その他にも...

頚城酒造の蔵元が、定期的に旬の酒を納品してくれます。
1月は「しぼりたて生原酒」、8月は「ひやおろし」など。

ごく稀に、通常市場に出回らない特別なお酒や、イベント専用に醸されたお酒が納品されることもあります。
その時は、スタッフが口頭でご案内させていただいています。

  • 酒イベントも定期的に開催しています

福粋倶楽部(頚城酒造とのコラボレーション企画)

特別賞味会(地域食材を使ったお料理と日本酒の祭典)

いずれも2月の新酒が絞られる時期に開催しています。告知はWEBサイトやFacebookページで行なっています。